ボイトレや話し方、
声をテーマに発信するブログはじめての方はこちら

カラオケで楽しみながら上達を目指そう!おすすめのボイトレ方法を紹介

ブログ記事のサムネイル

好きな曲をカラオケで気持ちよく歌えるようになりたいけど、ボイトレ教室に通うには抵抗があるよ…

それならカラオケでのボイトレがおすすめ!
楽しみながらできるカラオケでのボイトレ方法を紹介していこう!

この記事を読むと解決すること
  • 好きな曲をカラオケで気持ちよく歌いたい
  • でもボイトレにお金や時間はかけたくない
  • カラオケを利用したボイトレ方法を知りたい

楽しんで上達できる!カラオケでのボイトレ活用術

カラオケで好きな歌を気持ちよく歌えるようになりたいなら、基礎からしっかりトレーニングをしましょう。

ですがそのためだけにボイトレ教室に通うのは時間もお金ももったいない…と思っている方も多いのではないでしょうか。

そんなときには、カラオケでのボイトレがおすすめです。楽しみながらできるカラオケでのボイトレ方法を紹介します。

目次

カラオケでのボイトレにはどんな効果がある?

カラオケでのボイトレの効果を紹介します。

ボイトレ方法を検索するとさまざまな方法がヒットします。ですが、中には深夜やアパートでは周囲が気になってやりにくい方法もあります。

カラオケならではのメリットがたくさんありますので、ボイトレをしてみたいけどなかなかチャレンジできないという方はぜひカラオケを利用してみてくださいね。

楽しみながら声を出せる

カラオケを利用してボイトレをするメリットは、楽しみながら声を出せるという点です。防音対策がしっかりしているカラオケなら思いっきり大きな声を出せます。

自宅でもできる声を出さないボイトレもたくさんありますが、それだと思うように楽しめなかったりかえって喉を絞めつけてしまう可能性もあります。

歌の上達を目指すためにも、しっかり大きな声を出せるカラオケに定期的に通うのはおすすめですよ。

ストレス発散ができる

ストレス発散目的でカラオケに行く方も多いですよね。大きな声で好きな歌を歌うだけでも日頃のストレスを発散することができます。

好きな歌をもっとうまく歌いたい、音域を広げたい、カラオケで高得点を取りたいと思ったら、ただ歌うだけでなくボイトレも意識してみてください。

ボイトレ教室では丁寧な指導を受けられますが、基礎の発声練習は退屈、人にあれこれ言われるのがかえってストレスに感じてしまうという方にもカラオケはおすすめです。

ボイトレ教室より安い

ボイトレ教室は、コース内容などにもよりますが一回で数千円程度かかります。週に一度だけでも、一か月だと一万円以上かかってしまう教室も少なくありません。

あまりお金をかけたくないという方には、数時間好きなだけ歌って数百円から千円程度で済むカラオケの方がコスパはいいです。

ボイトレ教室が近くになくても、カラオケなら自宅や職場の近くにあるという方も多いですよね。

気軽にボイトレを続けたいという方には、身近でコスパのいいカラオケはぴったりです。

飲食も楽しめる

カラオケではドリンクバーが備わっているところが多いです。

ソフトドリンクだけでなくアルコールメニューやタピオカドリンク、フローズンなど、カフェさながらの品ぞろえの店舗もあります。

また、最近はフードメニューが充実しているカラオケもたくさんあります。ごはんを食べたりスイーツを楽しんだり、期間限定のメニューにチャレンジしてみるのも楽しいですよ。

飲食も楽しみながらボイトレもできるので、仕事帰りの自分へのごほうびにもぴったりですね。

カラオケでのボイトレ方法5選

カラオケでできる簡単なボイトレ方法を3つ紹介します。

なんとなく歌うだけでなく、ボイトレを意識してみるだけでも歌い方に違いが出てきます。早速次のカラオケから下記のボイトレも取り入れてみてください。

体の緊張をほぐしてから歌う

カラオケではいきなり歌い始めるのではなく、体の緊張をしっかりほぐしてから歌いましょう。喉や肩回り、首は常に負担がかかっており、自分でも気づかない内に筋肉が緊張してしまっています。

首や肩をゆっくり回す、軽くストレッチをするなどで体の緊張をほぐせば、喉もしっかり開いていつもより歌いやすくなりますよ。

最初の5分だけでもいいので、しっかり体をほぐすことを習慣にしてください。

正しい姿勢で歌う

カラオケで歌うときにまず意識してほしいのが姿勢です。

姿勢が悪いと空気をしっかり体に取り入れることができず、その分発声も弱くなってしまいます。思うように声が出ないまま無理に歌うと喉への負担が大きくなるので注意しましょう。

できれば立って歌うのがベストです。足を肩幅程度に開き、背筋を伸ばし、顎を引いた状態で歌うようにしてみてください。

座るよりも背筋を伸ばしやすく、お腹に力も入れやすいため、これだけでもしっかり発声できるようになりますよ。

腹式呼吸で歌う

姿勢の次に意識したいのが腹式呼吸です。

腹式呼吸とは、お腹を膨らませながらしっかり空気を取り込み、お腹をへこませながら息を吐ききる呼吸法です。

多くのボーカリストはこの腹式呼吸がしっかりできているため、のびやかで余裕のある歌い方ができるのです。

腹式呼吸がしっかりできるようになると、喉に負担をかけずに歌えるだけでなく音程をコントロールしやすくなり、より安定した歌い方ができます。

メロディをしっかり聞く

カラオケではつい歌詞を追うことに必死になってしまうという方は、メロディをしっかり聞いて歌うことを意識してください。

歌詞や音程だけを追っていると、リズムや音を外していることに気づきにくいです。

また、上手く歌うことを二の次にしてしまい、とにかく歌い切ることだけが目標になる可能性もあります。イントロなど歌詞がない部分も口ずさむと、メロディをより把握しやすくなりますよ。

ボイトレ機能を利用する

カラオケには機種によってボイトレ機能が備わっているものもあります。基礎の発声練習ができたり、自分がどんな点に弱いのかを確認できるのでぜひ利用してみてください。

ボイトレ教室に通うよりも気軽に歌の練習をしたいけどいつも通りカラオケを楽しむだけでは物足りないという方には、このボイトレ機能がおすすめです。

機種によってボイトレの内容が違うので、自分に合った機種を探してみてください。

飲み物や食べ物に注意

カラオケでボイトレをする際は飲み物や食べ物に注意しましょう。冷たい飲み物、炭酸飲料は喉に刺激となり、喉を開きにくくしてしまいます。

アルコールも喉が渇いて声が枯れる原因になります。辛い食べ物、刺激が強い食べ物も喉には負担です。

ボイトレをするときは氷を入れずに水を飲むようにし、一通りボイトレが終わってから好きな飲み物や食べ物を楽しむようにするといいでしょう。

飲み物や食べ物についてさらに詳しく知りたい方は、こちらもチェックしてみてくださいね!

もっと上手く歌いたくなったらボイトレ教室もチェック

カラオケでボイトレをする効果や方法について紹介しましたが、独学でのボイトレには限界があります。

一人ではどれくらい上達したのかわかりにくいですし、トレーニング方法が自分に合っていない可能性も。

  • カラオケでのボイトレを続けているのに上手くならない
  • 精密採点で音程を意識して歌っているのに上手くならない
  • カラオケで通い詰めても人前で歌えるような自信がつかない

と感じたら、ボイトレ教室に通うのもおすすめです。

プロの指導を受けられるのはもちろん、自分の歌い方の長所や短所を客観的に見てくれるというメリットがあります。歌い方の悩みを解決するためにもぜひ一度ボイトレ教室をチェックしてください。

無料体験を受け付けている教室も多いです。当ブログでも紹介していますので、レッスンの内容や講師との相性、料金、通いやすさなどを比較してみましょう!

カラオケを上手に利用して上達を目指そう

カラオケを利用してボイトレをする方法を紹介しました。

ただなんとなく歌うだけでなく、ボイトレを意識してみましょう!少しの工夫だけで、よりうまく歌えるコツを掴めるようになるかもしれません。

  • もっと上手くなりたい
  • 自分がどれくらい上達しているのか知りたい
  • 切磋琢磨するボイトレ仲間が欲しい

など、次のステップに進みたくなったらボイトレ教室でプロの指導を受けるのもおすすめですね!

ブログ記事のサムネイル

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次