ボイトレや話し方など
「声」をテーマに発信するブログはじめての方はこちら

ボイトレ初心者は何から始める?歌が上手くなるための6ステップを徹底解説

ブログ記事のサムネイル

仕事で嫌なことがあったよ…
嫌な現実を忘れるほどの夢中になれる趣味を始めたい。

カラオケで歌ったり、会話したりすることが好きならボイトレがおすすめ!歌を思いのままに歌って、人生を変える体験を始めよう。

この記事を読むと解決すること
  • 嫌な現実を忘れて夢中になれる趣味を始めたい
  • 何からボイトレを始めればいいのか?
  • 独学とボイトレ教室、どちらがいいのか?

音程、声量、リズム。歌を思いのままに。

「ボイトレ」と聞くと、プロのアーティストがスキルを向上させるために行っているものというイメージを持つ方が多いでしょう。

ですがボイトレを通い始める目的は、仕事のためだけではありません。

  • カラオケでもっと好きな歌を歌えるようになりたい
  • 大きな声を出してストレス発散したい
  • ダイエットや健康にも役立てたい

という方にもおすすめなのが、ボイトレなんです!

ボイトレにはどんなメリットがあるのか、どうやってボイトレを始めればいいのか、自宅でできるボイトレやボイトレ教室の選び方をご紹介します。

運営者のプロフィール
ともきゃん
  • 当ブログ「ともきゃんのボイス生活」の運営者
  • ボイトレ歴6年(音楽教室2.5年+独学3.5年)
  • 趣味は話題の音楽を聴いたり、ギターを弾いたりすること
  • 5年以上アルペジオでギターを弾くことを夢見ている
目次

【STEP1】ボイトレってプロがやることじゃないの?

ボイトレしている女性

歌手や声優、アナウンサーなど、声を使った仕事をしている方の多くはボイトレを継続的に続けています。

好きなアーティストがボイトレに通っていると発言しているのを見聞きしたことがあるという方も多いでしょう。

そのため「ボイトレ」は、どうしても「プロだけのもの」というイメージがついてしまいます。

ですが話したり歌ったりするのはプロだけではありませんよね。声を使った仕事をしていなくても、ボイトレに通うことでこれらのことがもっと上手に、楽しくなるかもしれません。

  • カラオケで好きな歌を思う存分歌いたいのに高音が出ず悔しい思いをした
  • 普段から声が小さくて聞き返されるのがコンプレックスになった
  • 何か気軽にチャレンジできる趣味や習い事を見つけたい

などといった場合にボイトレはぴったりです。

ボイトレは歌や話し方にいい効果を得られて、仕事や日常生活にも役立ちます!

同じ音楽でも楽器などと違って事前に購入するものがないという手軽さも魅力の一つ。自宅で一人で簡単にできるボイトレ方法もたくさんあり、継続しやすい趣味となってくれるでしょう。

ちなみに、僕は「仕事から忘れて夢中になれる趣味を見つけたい」と思ったからボイトレを始めたよ!

【STEP2】ボイトレを体験する5つのメリット

評価

ボイトレを体験するとさまざまなメリットを得られます。

その中でもとくに知っておいてほしい5つのメリットを紹介します。

ボイトレのメリット
  • ハキハキと話せる(滑舌がよくなる)
  • リズム感が養われる
  • ストレスに強くなる
  • ダイエットになる
  • もっと音楽が好きになる

順を追って紹介していくので自分の目的とマッチしているか、ボイトレに魅力を感じるか、チェックしてみましょう!

何か習い事をしたい、ボイトレは難しそう…と思っている方は必見です!

ハキハキと話せる(滑舌がよくなる)

ボイトレをすると、まずハキハキと話せるようになります。

普段デスクワークばかりで人と話す機会が少ないという方も多いですが、口周りや喉の筋肉は使わないとどんどん劣化してしまいます。

  • 話し声が小さくなってしまう
  • 滑舌が悪くなってしまう
  • 表情が硬くなってしまう

その結果、話しても聞き返されたり、第一印象が悪くなります。さらに、話すこと自体がストレスになってしまう場合もあります。

話すことを避けることでどんどん筋肉が衰えていくので、悪循環に陥ってしまいます。もともと声が小さい、滑舌が悪い、人前で発表するのが苦手という方も多いですよね。

ですが、それはきちんと口周りや喉を使えていないだけの可能性があります。

ボイトレをして正しい口周りや喉の使い方ができるようになれば、これらの悩みを解消することができますよ。

リズム感が養われる

カラオケで歌っているときにいつの間にかリズムがずれていた、思うようにリズムをつかめず上手く歌えなかった、という景観がある方もいますよね。

リズムの取り方が難しい歌にチャレンジしているというケースもありますが、あなた自身のリズム感をトレーニングすることでより歌いやすくなるかもしれません。

ボイトレでは発声や滑舌のトレーニングだけでなく、リズムの取り方、上手な歌い方も習得できます。

もっとカラオケを楽しみたい、納得のいく歌い方ができるようになりたいという方は、ぜひボイトレを試してみてください。

ストレスに強くなる

ボイトレをするとお腹の底から声を出せるようになります。大きな声を出すと、それだけで気持ちがすっきりしてストレス発散になりますよ。

趣味や習い事をしていなかったり、友人と会う機会が少なかったり、仕事や家事で忙しくばかりしているとどうしてもストレスを発散できず、イライラしがちになってしまいます。

そんなときにはぜひボイトレをしてみてください。大声を出してストレスを発散しましょう!
ボイトレをして歌を上手く歌えるようになれば、ストレス発散のためのヒトカラも思う存分楽しめますよ。

また、自宅でできるボイトレなら忙しい日々のすき間にもストレスを発散できるというメリットもあります。

ダイエットになる

ボイトレは方法によってはダイエットにもつながります。

お腹の底から声を出すためには普段の胸式呼吸ではなく腹式呼吸をすることが大切ですが、この腹式呼吸は消費カロリーが高いと言われています。

普段あまり体を動かさない、運動は苦手、事情があって体を動かせないという方でもボイトレなら気軽にダイエットにチャレンジできそうですね。

上手く歌えるようになるにはボイトレは欠かせませんが、それにプラスしてお腹の底からしっかり声を出すためには体力をつけること、筋力をつけることも大切です。

「もっと上手く歌えるようになるため」という名目なら、体力作りのためのちょっとしたウォーキングやエクササイズ、筋トレも楽しみながら続けられますね。

もっと音楽が好きになる

ボイトレを続けて上手く歌えるようになったりリズムを掴みやすくなったり表現力が豊かになったりすると、これまで以上に音楽を聞く楽しみも増えます。

ボイトレをしなければ気づかなかったアーティストのこだわりの歌い方に気づくことができるかもしれません。

また、自分に合う音域の歌を探したり、これまで歌ったことのないジャンルの歌にチャレンジしてみたり、自分の中の音楽の可能性を一気に広げることができます。

もともと音楽が好きという方も、これまで以上にしっかり音楽に対する理解を深めていくことができるでしょう。

ボイトレには歌が上達するだけではないメリットがある。

【STEP3】ボイトレを始める「目的」を明確にしよう

ゴールまでの道のり

ボイトレを始めたいけど、すぐに挫折しそう、モチベーションの維持が大変そう…と心配になっている方もいるかもしれません。

そんなときは「どうしてボイトレをしようと思ったのか」という目的を明確にしましょう。

これを明確にすることでボイトレを続けやすくなるだけでなく、目的に合わせたボイトレ方法を選びやすくなり、上達への近道を作ってくれますよ!

目的の重要性を教えてくれる「3人のレンガ職人」の話

何事にも目的を持って挑むことは大切です。イソップ童話の「3人のレンガ職人」というお話をご存知ですか?

3人のレンガ職人にそれぞれ「なんの仕事をしているのですか?」と聞いたところ、

  • Aさん「レンガを積んでいます」
  • Bさん「協会を作っています」
  • Cさん「誰もが知ることになるような大聖堂を作っています」

という答えが返ってきました。あなたはこの3人のうち、だれが一番モチベーションが高く仕事していると思いますか?

ほとんどの方は、この中でとくに仕事にやりがいを感じているのは、最後に答えたレンガ職人のCさんでしょう。

ただレンガを積むのではなく、多くの人が美しいと思う、誰もが認める大聖堂にするためにはどんな工夫が必要かを考えたり、定期的にメンテナンスをおこなうようになるかもしれません。

このお話から見えてくるように、明確な目的をしっかりと持って物事に挑むことは非常に大切です。

どうしてボイトレをしたいと思うのか、ボイトレの結果どんな効果が期待できるのかなどを考えてみましょう。

モチベーションを持ち続けること

ボイトレの成果は1日は2日ですぐに出るものではない場合もあります。継続することで、より歌の上達を期待できるでしょう。

すぐに挫折してしまわないためにはモチベーションを維持し続けることが大切。何事もモチベーションを維持することは大変ですが、 3人のレンガ職人のように明確な目的があれば大丈夫です。

自分が何のためにボイトレを始めたのか、初心を思い出せばいつでも新鮮な気持ちでボイトレに挑むことができるでしょう。

「今日はやりたくないな…」と感じるときもあるかもしれませんが、そんなときもボイトレを始めた目的を思い出し、ほんの少しのことでもいいのでトライしてみましょう。

眠る前に腹式呼吸の練習をしただけでもボイトレには効果があります。少しのチャレンジ、少しの上達でも自分を褒めることでもモチベーションをアップできますね!

ボイトレを始める目的を明確にしないと、ちょっとした困難にぶつかると挫折しやすい。

【STEP4】ボイトレの練習方法・始め方

ボイトレしている男性

それではいよいよ、ボイトレの練習方法と進め方をチェックしていきましょう。

ボイトレは決して難しいものではありません。気軽にチャレンジできるものもたくさんありますので、気遅れせずにどんどんチャレンジしてくださいね。

ボイトレの独学でも大丈夫?

ボイトレは音楽教室やプロの講師の元に通わなければならないと思っている方も多いですが、自宅でもできるボイトレはたくさんあります。

ボイトレでは基本から身体の使い方を染み込んでいきます。

  • 口の動かし方
  • 喉の開き方
  • 呼吸の方法

などをマスターして発声の基礎を作っていきます。これらの基礎のボイトレは独学でもできるものが多いです。

プロの歌手もいつもトレーナーに教わっているわけではなく、自宅でできることを続けている方もいますよ。

ボイトレにまつわるCDや映像つきのテキストはたくさん販売されていますし、さらに動画サイトやネットの記事を利用すれば無料でプロのボイトレ方法を知ることができます。

まずはボイトレの感覚を掴みたい、続けられるか不安という方はこのような方法で気軽にボイトレにチャレンジしてみましょう。

家でできる練習方法

家でできるボイトレ方法はたくさんあります。

まず、家事や作業をしながら好きな音楽を聞くだけでもOK!リズム感が身に着いていきます。他にも

  • 腹式呼吸をする
  • ハミングで声の出し方を掴む
  • 早口言葉で滑舌をよくする

という方法もあります。また、プロも実践しているリップロールも自宅で簡単に続けられるボイトレ方法の一つです。

下記の記事で自宅でできるボイトレ方法をたくさん紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

なかなか成長を感じない時は?

ボイトレを続けていると、なかなか上達を感じられない、最初は上手くなった実感があったけど最近は伸び悩んでいる…と感じることもあります。

どんな物事であっても最初は学んだことをどんどん取り入れられるので上達を感じやすいですが、ある程度実力が身に着いてくるとそこからの成長は自分自身との戦いになります。

「もっと上手くなりたい!」という場合、独学だとどうしても限界があります。

  • 自分の何が問題なのかを客観的に把握しにくい
  • ボイトレ方法のコツや間違っているところをアドバイスしてもらえない
  • 最新のボイトレ方法を取り入れられない

というデメリットがあるためです。実力が伸び悩んでいると感じたらボイトレ教室を利用してみるというのも一つの手です。

ボイトレ教室なら、ボイトレの講師に自分の問題点やそれを解決するために最適なボイトレ方法を教えてもらえるでしょう。

最初の体験だけなら無料でレッスンを受講できるボイトレ教室があります。これから紹介するボイトレ教室は、すべて無料体験レッスンを実施されています。

  • ボイトレ教室はどんな感じなのか?
  • 自分に合うボイトレ教室なのか?
  • 自分と講師の相性はいいのか?

など、確かめたいというときにぜひ活用してみましょう!

ボイトレは独学でも始められるが、上達や継続が難しい。もし限界を感じたら、ボイトレ教室の無料体験レッスンに申し込もう。

【STEP5】ボイトレ教室の選び方

メリット

もっと実力を伸ばしたいというときにボイトレ教室は非常に役に立ちます。

ですがボイトレ教室ならどこでも同じことを教えてくれるというわけではありません。自分に合うボイトレ教室を選ぶために、どんな点に注目すればいいのかを確認しておきましょう。

まずは1対1で受講するマンツーマン形式か、大勢で一度に受講するグループ形式か、どちらがいいかを選びましょう。

マンツーマンの方がより個人的な指導をしてもらえますが、大勢で受講すると仲間が増えてモチベーションを維持しやすいという特徴があります。

レッスン形式の次はレッスン料ですね。1レッスン料の相場は4,000円~6,000円/月が多く、毎月無理なく支払い続けられる金額の教室やコースを選びましょう。

入会金(税込)1レッスン(税込)
シアー
ミュージック
2,200円4,400円/45分
アバロン
ミュージック
2,200円4,400円/45分
ミュウ
ミュージック
11,000円5,500円/60分
Soul Create
Music
3,300円6,600円/45分
NAYUTAS10,000円5,775円/45分
※大阪梅田教室の料金です。各教室で料金が異なります。

レッスン形式や金額が自分に合っているボイトレ教室をいくつかピックアップしたら、安心して通い続けられるかチェックします。

ボイトレ教室を選ぶポイント
  • 校舎は自宅から通いやすいのか?
  • 講師の実績はあるのか?
  • レッスンは充実しているのか?
  • ニーズは満たせるのか?
  • 1年後もボイトレは楽しく続けられるのか?

いよいよ体験レッスンを申し込みます。

講師との相性や教室の雰囲気、指導内容は自分が求めるものに合っているかをチェックしましょう。複数のボイトレ教室の体験レッスンを利用することで比較しやすくなります。

レッスン形式や料金、場所など、無理なく通い続けられるかチェックしよう。

【STEP6】おすすめのボイトレ教室

音楽教室の比較図

ボイトレ教室の中でも無料体験レッスンが実施されていて、コスパの良いおすすめの5校をご紹介します。

ボイトレしながら楽器も学べたり、ボーカルに特化したり、初心者~プロ向けの各レベルに寄り添ったり、多種多様のボイトレ教室があります。

これから紹介するボイトレ教室は、いずれも無料体験レッスンがありますので

  • 家の近くにある
  • 気になるコースがある
  • 自分のニーズに合う

など、あなたが通い続けられそうなボイトレ教室をチェックしましょう。

スクロールできます
シアーアバロンミュウSCMNAYUTAS
入会金(税込)2,200円2,200円11,000円3,300円10,000円
月謝/月4回
(税込)
17,600円17,600円22,000円13,200円22,200円
レッスン時間45分45分60分45分50分
体験レッスン
30分

40分

30分

-

50分
オンライン
レッスン
ニーズ趣味~アマ向けアマ~プロ向け趣味向けアマ~プロ向け趣味向け
校舎全国関東、東海
九州、東北
関東、東海
関西
関西、東海関東、東海
関西、九州
特長複数のコースを
選択可能
多くのプロを
輩出している
ボーカル専門ボーカルと
ギター専門
オーダーメイドで
ピンポイント指導
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

※SCMの月額料金は、大阪梅田教室の月2回の料金です。
各教室で料金が異なります。

このボイトレ教室はすべて無料体験レッスンを実施しているので、迷っている場合は一度体験レッスンを試してみてもおすすめです。

これらのボイトレ教室は複数の校舎があり、すべて無料体験レッスンやオンラインレッスンに対応している教室です。

  • 近くにボイトレ教室がないか?
  • 遠くてもオンラインで受講可能か?
  • 希望のコースはあるのか?

など、通い続けられるボイトレ教室か、ホームページからチェックしましょう!

おすすめのボイトレ教室は分かったけど、どんな人が通うべきなのか、どんなボイトレ教室なのか、これらの疑問を下記の記事で解説しています。

失敗しない、後悔しないボイトレ教室に出会うために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ボイトレ教室に通うべきか迷っているなら、一度無料体験レッスンに申し込んで雰囲気や講師との相性、続けられそうかチェックしよう。

ボイトレ初心者でも遠慮せず歌を楽しもう!

歌を楽しんでいる女性

初心者のためのボイトレの基礎知識やボイトレのメリット、ボイトレ方法などをご紹介しました。

ボイトレはただ歌がうまくなるだけでなく、声が大きくなったりストレス発散になったり、ダイエットにもつながるなどさまざまなメリットがありましたね。

趣味を探している、カラオケで気持ちよく歌いたいというときはぜひボイトレにチャレンジしてみてください!独学で簡単にできるボイトレ方法もあり、初心者でも継続しやすいですね。

  • 行き詰まりを感じる
  • モチベーションを維持できない
  • もっと上達したい

と思ったら、ご紹介したようなボイトレ教室に通うことも検討してみましょう。

本格的にボイトレを習うことで歌の上達スピードが速くなり、もっと歌うことが楽しくなります。そして、趣味として長く続けていくことができます。

これからも歌うことの楽しさを知って毎日が楽しくなるように、ボイトレの魅力を伝えていきます。あなたが楽しんでボイトレを続けられることを心から願っています。

ブログ記事のサムネイル

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次