とにかくボイトレがすごい!毎日を豊かにする5つの効果【歌の上達だけじゃない】

ボイトレってプロがやることじゃないの?

ボイトレを始めるキッカケはダイエットだったり、仕事のストレス解消など、趣味の一貫として始める人も多いよ!

この記事を読むと解決すること
  • ボイトレはプロがやるもの?
  • “歌の上達”以外の5つのメリット
  • ボイトレの始め方

“歌の上達”だけじゃない!人生を変える体験が、ボイトレにある

ボイトレを続けると歌が上手くなるのはもちろん、さまざまな嬉しいことがあります。

滑舌がよくなって話すのが楽しくなったり、ストレスを発散できたり、カロリーを消費してダイエットができたり…。

しかもボイトレはいつでもどこでも始められて、高いお金もかかりません!

何か新しいことを始めたいけどピンと来ないまま毎日を過ごしている…という方は、ぜひボイトレの魅力をチェックしてみてくださいね。

プロフィール
ともきゃん
  • 当ブログ「ともきゃん家」の運営者です。
  • 音楽教室「シアーミュージック」で、ボイトレとギターレッスンを受講中。
  • 邦楽ロックを聴いたり、ギターを触る時間が好き。
  • ボイストレーニング、ギター歴4年以上。
    ※エレアコギター「TSP178AC SBB タカミネ」愛用
目次

ボイトレは歌の上達だけが目的じゃない

ボイトレと聞くとプロのアーティストや声楽家がおこなっているイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ですがボイトレは誰でも楽しめるものなんです!ボイトレをすることで歌の上手さはアップしますが、いきなり歌唱力がアップするわけではありません。

  • 正しい姿勢
  • 喉の使い方
  • 安定した声の出し方
  • 表現力
  • リズム感

など、さまざまな要素をボイトレで身に着けながら歌の上達を目指します。

ボイトレを続けていると自然と美しい姿勢を維持できたり、はっきりと相手に伝わりやすい話し方ができたり、気持ちよく歌うことでストレス発散できたりなど、いろいろな効果を得られます。

また、ボイトレ教室や音楽教室には歌唱力のアップを目指すものではなく話し方が上手くなる、リズム感を養うなどを目的としたものもあります。

ボイトレ教室や音楽教室のコース内容をチェックし、ボイトレ講師にどんな目的でボイトレをしたいのかを相談してみてください。あなたにぴったりのプランを提案してくれることでしょう。

毎日を豊かにする5つの効果

ボイトレを続けると歌が上手くなる以外にもいろいろな効果があります。

その中でもぜひ注目してほしい5つの効果をご紹介します!

ボイトレを新しい趣味として楽しみながら、毎日をもっと豊かにしていきませんか?

滑舌がよくなる

ボイトレをおこなうと滑舌がよくなります。大きく、しっかり、安定した発声のためには口の動かし方や喉の使い方、腹式呼吸がとても大切です。

この練習を続けることで、歌うときだけでなく普段話しているときも滑らかに、相手に伝わりやすい発声ができます。

滑舌が悪いと相手に何度も聞き返されたり、自分の気持ちを思うように伝えられなかったりしますよね。

仕事の面接やプレゼン、取引先との商談などでも、滑舌が悪いとそれだけで印象が悪くなってしまうこともあります。

そんな滑舌の悪さにお悩みの方がボイトレをおこなうことで、これらの問題を解決できますよ。

リズム感が養われる

歌が苦手な方の中には、音程が取れないのではなくリズムが取れないという悩みを持つ方もいます。

リズム感は幼少期だけでなく、大人になってからも養うことができます。

ボイトレの中には発声練習をしながら音楽に乗ったり、音をよく聞いて発声したりといった練習もあります。

また、自分の声や歌を改めて聞くことで改善点がわかったり、プロの講師に指導してもらうことで改善方法がわかったりといったメリットもあります。

リズム感を養えば、今よりもっとさまざまなジャンルの歌にもチャレンジでき、カラオケの楽しみも増えますよ。

ストレスに強くなる

ボイトレで大きな声を出すこと自体がストレス発散にもなります。

仕事や学校、家事、育児で変化のない毎日を送っていると、なかなかストレスを発散できる機会がありませんよね。

何か嫌なことがあっても我慢しすぎたり、暴飲暴食などの悪い習慣に逃げてしまったり…といった経験がある方も多いのではないでしょうか。

カラオケで好きな歌を歌うのもストレス発散になりますが、どうせ歌うならもっと上手く歌いたいですよね。そんな方にもボイトレはぴったりですよ。

大きな声を出してストレス発散すると同時に、もっと上手く歌えるコツも掴みましょう!

ダイエットになる

ボイトレではまず腹式呼吸の基本から習得する必要があります。

この腹式呼吸は安定して大きな声を出すために大切な呼吸方法ですが、私たちが普段おこなっている胸だけを使う呼吸と比べて消費カロリーが高いと言われています。

お腹の力を使って発声するのでその分の消費カロリーもあり、ダイエットにも効果的です。

スクワットやジョギングなどのハードな運動は自分には合わない…と思っている方でも、ボイトレで歌いながらカロリーを消費するのであれば楽しみながら続けられそうですよね。

肺活量をアップさせるために筋トレをしたり、持久力をつけるために有酸素運動をしたり、ボイトレの効果をより高めるための行動がダイエットにもつながっていきますよ。

もっと音楽が好きになる

ボイトレをしてさまざまな歌にチャレンジできるようになれば、もっと音楽が好きになります!

今までなんとなく聞いていた音楽でも、「こんな歌い方をしているんだ」「こんな風に歌うにはどうしたらいいんだろう」と、じっくり聞き込めるようになります。

その上で好きなアーティストが増えたり、実際にコンサートに行って直接歌声を聞いたり、自分でも理想の歌い方を研究したりと、音楽漬けの毎日を送れるようになるでしょう。

歌うのが好き、音楽が好きという方は多いですが、さらにもっと深い部分まで楽しめるようになりたいという方にもボイトレはおすすめです。

ボイトレの始め方

ボイトレを始めてみたいけど、いきなり素人が音楽教室に行ってもいいのだろうか…としり込みしてしまう方も多いですよね。

音楽教室やボイトレ教室はプロやアーティストの卵ばかりを育成しているわけではありません。当然一般の方が趣味のために通うこともできます。

それでもやっぱり緊張する、毎月の月謝が心配という方は、自宅でできるボイトレにチャレンジしてみましょう。

ボイトレではまず腹式呼吸をしっかりマスターしなければなりません。お腹いっぱいに息を吸い、吐くときはお腹をぺたんこにします。

言葉で聞くと簡単ですが、一定の量の空気を大量に取り込み、一定の間隔で吐き出し続けられるようになるには練習が必要です。

他にも簡単にできるボイトレはたくさんあります。ぜひ下記の記事もチェックしてみてください。

独学だとどうしてもコツが掴みにくかったり、正しい方法をマスターしにくいというデメリットがありますが、困ったときは音楽教室の無料体験でアドバイスを聞いてみるのもいいでしょう。

ボイトレは毎日コツコツ続けることが大切です。どんな風になりたいのかという目標をはっきり決めて、それをモチベーションにしてみてください。

まったくの素人でもボイトレを始めました

実は私も、まったくの素人の状態からボイトレを始めました。歌うことは元から好きでしたが、決して上手いわけではなく改善できるとも思っていませんでした。

仕事のストレスから現実逃避するためにふと思い立って、近くの音楽教室「シアーミュージック」に通い始めたのがきっかけです。

スキルも知識もない私でしたが、歌うのが楽しくてボイトレを続けられました!

「腹式呼吸」の意味すらよくわかっていなかったけど、ボイトレ教室では一から丁寧に教えてくれたよ!

ボイトレの効果が見え始めると努力が結果として返ってくるのが嬉しくて「さらにがんばろう!」と思えます。

いつの間にか、原キーでも歌えるようになり、カラオケの採点では90点台を取れるようにもなりました!

ボイトレを始める前は、十八番の曲でも85点が精いっぱいでした…

歌が好き、音楽が好きな方なら、ボイトレは今までにない楽しさや感動を与えてくれることでしょう。

初心者にも優しいコースを用意している音楽教室はたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる