高橋優「靴紐」は絆と合わせて唄った名曲!歌詞が示す意味とは?

靴紐のメロディラインが心地良いよね。

本記事では、高橋優のファン歴10年以上の観点から、こんな内容を解決するよ!

  • 靴紐ってどんな曲?
  • どんな時に聴く曲なの?
  • 歌詞の意味を知りたい

インディーズの名曲!靴紐と絆をなぞらえて歌った一曲

シンガーソングライター「高橋優」1枚目のメジャーアルバムに収録されている一曲「靴紐」について解説します。

インディーズ時代に作られた靴紐は、引きづった後悔から前に踏み出す勇気をもらえる歌詞に注目してほしい。

プロフィール
ともきゃんのイラスト
ともきゃん
ともきゃんのイラスト
ともきゃん
  • 個人ブログ「ともきゃん家」の運営者。
  • 高橋優のファン歴は10年以上。
  • ライブは2012年~2020年まで、9年連続で参戦しています。
  • 好きになったキッカケは、福笑いの某フレーズに心打たれました。
目次

靴紐は「絆」をなぞらえて唄った一曲

高橋優は秋田県横手市出身のシンガーソングライターとして、音楽活動を中心にCMやTVドラマ、映画に出演するなど、マルチで活躍されています。

靴紐は2011年4月3日に発売された、高橋優の1枚目のメジャーアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」に収録されています。

高橋優は靴紐について「モチーフになるものは前々からあったが、結論になかなか行き着かなかった」と語っています。

靴紐は優さんのインディーズ時代から、すでに生まれていたんだね!

靴紐は曲タイトルにもなっている「靴紐」と「絆」をなぞらえて唄っています。

靴紐はこんな人に聴いてほしい

靴紐は別れた人の話を歌っていて、メロディが甘酸っぱい印象を与えます。

ピアノの音が心地良くて、大切な人と別れてしまったときに聴いたら、思わず泣いてしまいます。

あなたがこんな境地に陥っていたら、ぜひ聴いてほしい。

  • 大切な人と別れた後悔を引きづっている
  • なかなか前に踏み出せない

靴紐は過去の後悔や未練によって、なかなか前を向けない人には、心打たれる間違いないでしょう。

そんな靴紐の歌詞に注目して、秘められた想いを考察していきます。

歌詞の意味・解釈と考察

ギターを弾く男性

高橋優が歌う「靴紐」とは、いったいどんな曲なんでしょう?

歌詞に秘めた熱い想いに注目していきましょう。

過去の後悔ばかりの人生

選んだ道は正しいかな
間違ってばかりいるのかな
落としたものも数え切れないな
生きられないんだな

引用:高橋優 『靴紐』

想いを寄せる人と付き合っているときは、この先もずっと同じ未来を思い描くと思っていたのに、「別れる」という選択します。

自分が選んだ道は正しかったのかな?

間違っているのかな?

自問自答しては終わったことを悔やんでも取り返しがつかないと分かっているのに、後悔ばかり引きづってしまう。

あなたも経験されたことあるのではないでしょうか?

この歌詞は失恋したことを引きづって、なかなか前を向けない主人公を表しています。

強く結んだ想いを胸に前を歩き始めた

君と出会えた素晴らしいこと
同じときを生きていること
別々の道の上だけど
強く結んだ想いは
もうほどけないだろう

引用:高橋優 『靴紐』

自分が選んだ選択は後ろを向いても、決めた選択から変えられないし、人は前を見ることしかできない。

だからこそ、恋人と過ごした日々を後悔するのではなくて「出会えてよかった」と感謝して、前を向いて歩こうと綴っています。

靴紐の歌詞では、このように表現しています。

(靴紐が)ほどけない=意志が固い

僕はこの比喩表現が大好きで、何度聴いても感銘を受けます。

この歌詞は後悔ばかり引きずるのではなく、前を向く勇気に変えて、前を向いて歩いていこうというメッセージが込められています。

根強いファンに支持される、隠れた名曲!

靴紐は高橋優の魅力を感じざるを得ないでしょう。インディーズにして名曲、ファンに根強い人気を誇る一曲です。

2011年に開催されたライブツアー「高橋優2011秋の全国ツアー~誰がために唄う優」以降、ほとんどのライブツアーで、靴紐を演奏するほど。

  • 2011年「高橋優2011秋の全国ツアー~誰がために唄う優」
  • 2012年「高橋優全国ツアー~この声って誰?高橋優じゃなぁい?2012」
  • 2013年「YOU CAN BREAK THE SILENCE」
  • 2015年「高橋優5th ANNIVERSARY LIVE TOUR「笑う約束」」
  • 2017年「来し方行く末」

2017年に開催されたライブツアー「来し方行く末」の大阪城ホール公演で、「みなさんのターニングポイントとなった高橋優の来し方ソング」を行いました。

この企画は高橋優のホームページでリクエストを募り、上位に選ばれた2曲をライブで披露するというもの。

大阪城ホールで披露されたのは、この2曲でした。

  • 靴紐
  • 駱駝

靴紐はファンに指示されていることが分かる結果になりました。

靴紐を聴くことで、後悔から前に進めない人へ、一歩前に踏み出す勇気をもらえます。

今日から靴紐がほどけないようにしっかり結んで、前に向かって歩いていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる