高橋優「プライド」は躓いた人を救う応援ソング!君が主役の明日を始めよう!

プライドを聴くと、優さんの生き様を感じるね!

本記事では、高橋優のファン歴10年以上の観点から、こんな内容を解決するよ!

この記事を読むと解決すること
  • プライドってどんな曲?
  • どんな時に聴く曲なの?
  • 歌詞の意味を知りたい

生きている意味を刻み込め、何度倒れても

自分に自信を無くした人の心を救ってくれる、高橋優の応援歌「プライド」について解説します。

プライドの制作秘話や歌詞に秘められた熱い想いを語ります。

プロフィール
ともきゃん
  • 当ブログ「ともきゃん家」の運営者。
  • 高橋優のファン歴は10年以上。
  • ライブは2012年~2021年まで、10年連続で参戦しています。
  • 好きになったキッカケは、福笑いの某フレーズに心打たれました。
目次

「プライド」は自信を無くした心を奮い立たせる一曲

高橋優は秋田県横手市出身のシンガーソングライターとして、音楽活動を中心に、CMやTVドラマ・映画などマルチで活躍されています。

プライドは2018年5月30日に発売された、高橋優の19枚目のシングル曲です。野球アニメ「メジャーセカンド」のエンディングテーマに起用されました。

当シングルはオリコンウィークチャート7位を獲得する他、JAPAN Hot Animationチャートでは首位を獲得しました!

自分に自信を無くしてしまった人の心を揺さぶり、また前に進むための活力になる一曲!

「プライド」の制作秘話

プライドはNHK Eテレのアニメ「メジャーセカンド」のエンディングテーマに起用されています。

メジャーとは、主人公「茂野吾郎」の半生を描いた日本の野球漫画で、メジャーセカンドはメジャーの続編になります。

メジャーセカンドでは、茂野吾郎の息子「茂野大吾」が主人公が所属する野球チームでさまざまな問題を乗り越え、どんな逆境も目標に向かっていく話。

前田健太選手や田中将大選手など、プロ野球選手も読んでいるほどの人気漫画です。

プライドはライブツアー「ROAD MOVIE」を敢行中に書いた曲で、メジャーの主人公は自分とリンクしていたので、歌詞を書くことに時間かからなかったそうです。

プライドの歌詞について、高橋優はこのように語っています。

「プライド」で歌っている内容は、デビュー当時からもしかしたら大きく変化していないような気がしているんです。路上ライブをやっていた頃に近いかなと思ったりもしているんですよ。
あと明確に相手に向かって歌うのは、ツアー中に書いたからかもしれないです。さっきおっしゃっていただいた前向きになってもらえるっていうのは、すごく嬉しいことだし。明日からまた頑張ろうと思えるのも、すごく嬉しい。
今回のツアーでライブの終盤では、わりと僕もそういう気持ちになっていたんですよね。よっしゃー、次に向かって行くぞって。そういう気持ちでステージを降りるという。あの精神状態をずっと持ったまま、この「プライド」の制作に取り掛かったので、投げかける言葉が出てきたというか。自分の内に向いた言葉ではない歌になったかもしれないです。

引用:高橋優 『プライド』発売 「自分のスタンスで詞を書き、一番楽しいスタイルで曲を作る」

優さんはデビュー当時から変わらないスタイルを貫いてきたからこそ、プライドの歌詞が生まれたんだね!

歌詞の意味・解釈と考察

高橋優が歌う「プライド」とは、いったいどんな曲なんでしょう?

プライドに秘めた想いと熱い歌詞に注目してみましょう。

自分の意志はどうなの?

君ではダメだと言われてしまったか
君じゃない人の方がいいと
諦められたか
そんな言葉 本当だと思うのか
まだやれるのに 「ちくしょ」と
叫ぶ心はあるか

引用:高橋優「プライド」

先輩や上司に「君じゃだめだ」「君以外の人がいい」と突き放す言葉を掛けられたら自信を無くしてしまうかもしれない。

でも、そんな他人の言葉を鵜呑みにして本当にいいの?自分の本気ってそんなもんなの?そんな言葉を言われて悔しくないの?まだ「ちくしょー!まだ自分はやれるのに」って思える情熱はあるのか?

この歌詞は他人の意見云々より、自分の意志はどうなの?と問いかけています。

ここにいる意味を刻み込もう

誰にも期待されてないくらいが
ちょうどいいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ
何度倒れても

引用:高橋優「プライド」

誰かの期待に応えることがプレッシャーに感じたり、他人に諦められてなかなか前に進めないのなら、誰にも期待されないほうがいい。

誰にも期待されていないからこそ自由にできます。「いつか見返してやる!」という想いを持って、一歩ずつ前に進んでいきましょう。

他人になんと言われたって関係なくて、君自身でここにいる意味を探し刻み込んでいこう!

何もかも叶えに行こう

どこまでも行けるよ 君が望むのならば
何もかも叶えに行こう そしてまた笑い合おう
その真逆を煽る風が 吹いているとしても

引用: 高橋優「プライド」

君の溢れる情熱が無くならない限り、まだ希望はあります。誰かに屈辱的な言葉を掛けられたり、なかなか上手くいかない逆境があったとしても諦めず前に進みましょう。

一度、休んだっていいよ、また立ち上がればいい。君が望む何もかも叶えて、最後はみんなで笑い合いたい。

逆境があっても、情熱を持って夢を叶えにいきましょう。

君が主役の明日を始めよう

まだやれるのにチキショーと叫ぶ君が主役の
明日を さぁ始めよう

引用:高橋優「プライド」

誰かに屈辱的な言葉を言われたとしても関係なくて、大事なのは君自身の意志。どんな逆境にあっても「チキショー」って、叫ぶくらいの溢れる情熱を持っていこう。

君の望みが叶えるまでの物語を始めよう!

壁に立ち向かっていく意欲が湧いてくる

高橋優「プライド」のCDジャケットは、テレビアニメ「メジャーセカンド」の原作者「満田拓也」が今回のために描き下ろしたイラストを使用しています。

漫画家だけあって、高橋優の顔の骨格やメガネのフレームなど、とても特徴を捉えていますよね。笑

ミュージックビデオでは、手描きのフルアニメーションと物質の質感を切り取った実写映像を融合する制作手法で作られたネフェクト・アニメーションで制作されています。

プライドを歌う高橋優がアニメーションと入れ替わったり、アニメーションで表現された楽曲のバンドサウンドが具現化されるなど、楽曲の魅力を引き出しています。

プライドはまわりの評価を気にして、前に踏み出せない人や夢を諦めかけている人を勇気付けてくれる一曲!

あなたは誰に何と言われたって、自分のことは自分が一番知っています。

できると思えばできる、できないと思えばできない

これはスペイン生まれの画家「パブロ・ピカソ」の言葉。

チャレンジすればできるのに、自分を正当化してチャレンジを邪魔しているのは、いつだって自分なんです。

主人公は他の誰でもないあなたで、あなたが信じた道を歩けばいいから。

今すぐプライドを聴いて、あなたの人生に変化を起こして、夢を叶えに行きましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる