ボイトレや話し方など
「声」をテーマに発信するブログはじめての方はこちら

【2021年活動報告】結果にコミットし、己の弱さと向き合った一年間の振り返り

ブログ記事のサムネイル

今年は「結果にコミットする」に拘り続けた一年でした。

2020年12月31日の夜、年が明けた神社から鳴り響く鐘を見て「2021年はビジネスで月収益10万円を超える!」と覚悟を決めました。

昨年まではいろんなメディアに手を出して、

  • 個人ブログ
  • note
  • SNS
  • 音声メディア
  • サービス販売

などを始めても思うような成果が出ませんでした。

「こんなに頑張っているのに、なんで結果が出ないんだあああ」と自分に腹を立てては嘆く。ビジネスを始めて1年半が経過しても時給2円という状態が続きました。

ある日、僕は西野亮廣さんの著書「革命のファンファーレ」に書かれていた努力の定義に衝撃を受けました。

努力量が足りていない努力は努力ではない。
誤った努力もまた努力ではない。

引用:革命のファンファーレ

「そうか、僕の努力は努力ではないのかもしれない」と気付き、イチから戦略を考え直しました。

これからビジネスを始める人もすでに始めている人も、ぜひ読んでほしい。きっと足かせになっている障害物を断ち切るヒントになると思います。

著者:西野亮廣
¥1,527 (2022/11/15 13:39時点 | 楽天市場調べ)

西野さんの「努力の定義」を真に受け、戦略をイチから考え直しました。そして、結果が変わり始めたのが2021年でした。

これから2021年を振り返り、似たような境遇で躓いている人のお役に立てればこんな嬉しいことはありません。

運営者のプロフィール
ともきゃん
  • 愛知県在住、一級ウェブデザイン技能士。
  • エンジニアとしてWeb制作に従事する傍ら、ブログを書いています。
  • 趣味はビジネス本を読んだり、ギターを弾いたり、ゲームをしたり、インドア派。
  • ブログを書く前にサンボマスター「できっこないを やらなくちゃ」を聴くのが習慣。
目次

お風呂は神アイデアを生む発掘場

ココナラを始めたのは2020年7月頃。サービスを始めてから半年が経過しても、相談依頼が届かない現状でした。

当時はWebサイトを作りたい人に向けて発信していたけど、同じようなサービスをやっている人は多く、きっと競合に埋もれていたのだと思う。

風呂場で「なぜ反応が悪いんだろう」と考えては自問自答を始める。

なんで風呂場で考えていたの?

創造性の4Bと呼ばれる、ぼーっとする時間は良いアイデアが生まれやすい、と樺沢紫苑さんの著書「アウトプット大全」で読んだんだ!

入浴中の他にも、トイレや就寝前などのリラックスタイムもこれまで思いつかないアイデアが浮かびやすいみたい!

ではココナラの話に戻り、僕はこのような仮設を立ててみた。

今戦っている場所は競合が多すぎて先行者に埋もれている。
だから反応はないし、そもそも気づいてもくれない。

この問題を打開すべく、競合が少ない場所で戦うためにターゲットを絞ることに。「Webサイトを作りたい人」から「収益化を目指したブログを作りたい人」に向けて発信しました。

方向性を変えたことが功を奏し、相談依頼が殺到。一時期は1ヶ月先まで相談待ちの状況になり、飛ぶ鳥を落とす勢いで30件以上の実績を重ねることができました!

お風呂は神アイデアを生む発掘場。これからも入浴中やう●ちするときは、たぶんアイデアを考えていると思う。

サービス販売で行き詰まり落ち込む

ココナラで始めたサービス販売は、1ヶ月先まで依頼が殺到した時期があった。噴水のように次から次へと相談依頼が届き、片っ端から対応していました。

ご相談いただいたことが嬉しすぎて、すべての相談依頼に応えていたね。

しかし、内容に関わらず依頼を取りにいったため、行き詰まりを感じることが増えました。

  • 相談者との認識にズレが起きる
  • レスポンスが遅れる
  • 依頼の範囲外も要求される

などの問題が起きて挫折を味わうことに。「(ともきゃんの)デザインが好きじゃないから返金して」とクレームが届いた日には、自信を失い一日中落ち込んだ。

自分の弱さと向き合うことってしんどいし、現実から目を逸したくなるよね。それでも一つの苦しみを乗り越えたら、今よりもっと成長できるはず。

鬼滅の刃の話で好きな言葉がある。

無限列車編より、煉獄さんが猗窩座と戦っているのに、炭治郎は力の差がありすぎて何も援護できなかった。そんな炭治郎に煉獄さんがかけた言葉が好きだ!

胸を張って生きろ。己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと心を燃やせ。
歯を食いしばって前をむけ。君が足を止めて蹲っても時間の流れは止まってくれない。
共に寄り添って悲しんではくれない。

引用:鬼滅の刃 8巻 第66話

このシーンを観たときは、自分に言われているのではないかと錯覚した。きっと同じように感じた人も多いと思う。

今では問題点を改善するため、サービスの購入前にはお互いの認識のズレを埋め合わせたり、納品のスケジュールを伝えたりしている。スケジュール的に対応が難しい相談には、断るようにした。

一つの苦しみを乗り越えて、また一つ景色が変わった。相談者さんには気持ちよくサービスを受け取ってもらうため、今も勉強中です。

起業届けを提出してモチベ爆上がり

年明けの神社で「2021年はビジネスで月収益10万円を超える!」と覚悟を決めてから、2021年は「結果にコミットする」に拘り続けました。

まずはブログとココナラの2つに集中して、SNSやnoteにかける時間は捨てました。幅広く手を出しても、何もかも中途半端になってしまうと考えます。

雑記ブログは「声」にテーマを絞って特化ブログへ、ココナラは前述のとおり戦略を見直しました。その結果、

  • ココナラは35件を販売完了
  • ブログは月間10,000PVを達成
  • 月収益100,000円達成

このような結果を残すことができました。ビジネスがうなぎ登りで成長を続け、 2021年8月には開業届けを提出しました。

やっと僕のビジネスが始まったんだ。

開業届けを提出したところで普段やることは変わらないけど、モチベーションが爆上がり!ようやくスタートラインに立て、感慨深い気持ちを抱いた。

これからビジネスを始めるあなたにアドバイスするなら、この一つを伝えると思う。

諦めない覚悟を持つこと。10,000回だめでかっこ悪くても、10,001回目は何か変わるかもしれないから。(ドリカムを聴きながら書いています)

初めてプログラミングと向き合う(なおエンジニア歴6年)

ココナラで始めたサービスの品質を上げるため、初めてプログラミングと向き合います。

これまではプログラミングは好きなわけでも嫌いなわけでもなく、あまり興味がありませんでした。

勉強会に参加することはあっても、お家で黙々とプログラミングを勉強することはなかったね。

ある日、ウェブデザイン技能検定という国家資格があることを知り、勉強するキッカケのためにウェブデザイン技能検定の取得を目指すこととなりました。

自ら追い込まないと本気を出さない性分なんです…

ウェブデザイン技能検定に申し込んでから当日まで、時間を忘れるほどの集中力を発揮しました。その結果、6月は2級、12月には1級の筆記試験に合格できました!

エンジニア歴はもうすぐ6年になるけど、新しい気づきが多く勉強になりました。2022年2月には1級の実技試験があるので、しっかり勉強して1級も取得したいですね。

2022年の抱負は「変化」を続けること

2021年を振り返ると、 神社でお祈りした「ビジネスで月収益10万円を超える!」 という目標を達成できて、充実した一年でした。

ただ努力を積み重ねるだけでは報われないこともあって、たまに立ち止まり改善していくことの大切さを学べたことが一番の収穫かな。

これからも、すこし上手くいったからと言って優越感にひたることなく「今日より明日」「明日よりも明後日」と、一つでもできることを増やし続けていきたいです。

そして、文章を通じて不安や悲しみに押しつぶされそうな人の背中を押していけたらいいな。

これからもブログの更新を頑張ります!

2022年があなたにとって素敵な一年になりますように!

ブログ記事のサムネイル

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次